トップへ戻ります
職種職能別で探す

 語学
 コンピュータ・情報処理
 電気・通信
 金融・証券・保険
 経営・経理・財務
 労務・人事・調査
 販売・サービス
 事務・実務
 不動産
 建築・インテリア
 車両・航空・船舶
 土木・農林
 環境・安全管理
 化学・工業技術
 医療・救急・衛生・福祉
 食品・調理
 動物・畜産
 デザイン・ファッション
 生活・趣味・レジャー
 スポーツ
 司法 
 公務員
 教員・教育
 警察・消防・防衛
 技能士・技能審査認定制度
あいうえお順検索はこちらから
おすすめINDEX
 こちらの項目は資格検索から
 もご覧いただけます。

 人気資格
 女性に人気
 ビジネスマンに人気
 在宅で仕事ができる
 独立開業
 儲かる
 リストラ対策
 サイドビジネスができる
 受講するだけ
 高齢化・定年後
 海外で活躍
 趣味を仕事にする
 今後に注目
 先生と呼んでもらえる
 めずらしい
めがねちゃんお勧め
必見★サイト!
勉強の合間の息抜きに・・・役に立つ&面白いサイトを選んでみました!

めがねちゃんをクリックしてね


PR ベビーカーレンタル
PR 福岡SNS

激安オンラインショッピング
宿泊・ホテル
航空券
レンタカー
 今後に注目の資格 今後期待できる資格をお探しならこちら



  
人気のキーワード 簡単資格 資格スクール 通信教育 資格ランキング

便利検索へ
掲示板に移動します。 免責事項 リンクについてのページ お問い合わせフォーム





役立つ資格がきっと見つかる!ユーキャンの資格専門サイト「ユーキャンで資格」

■生涯学習のユーキャン!■ −あなたのやりたいこと、きっと見つかる!−
 行政書士、カラーコーディネート、保育士、医療事務、ボールペン字 etc…。
 ユーキャンでは、あなたの明日を充実させる通信講座を100以上ご用意!


今後に注目の資格一覧
CGエンジニア検定 CG部門
現在、映画やアニメーション、WEB、広告、建築など幅広い分野でCGを使った表現が使われています。
文部科学省認定の資格であり、コンピューターを使って何かを作り出したり表現する仕事している人、目指す人が取得するようです。CGは映像や画像に関わるあらゆる分野で活用されています。その現場で求められているのは、体系的な理論を身につけた上で、新たな技術を開発したり効果的に活用できるプロフェッショナルです。「CG部門」では、コンピュータグラフィックスの各種手法の原理やアルゴリズムに関する知識を問います。ディジタル映像やゲーム、VR、MR、Web3Dなどへ応用して、アプリケーションソフトの開発やカスタマイズ、システム開発を行うために必要な能力を測ります。
活用分野
アニメーション/ゲーム/ミュージックビデオ/CM/映画/VR(バーチャルリアリティ)/MR(ミックスドリアリティ) など

想定職種
CGプログラマ/ゲームプログラマ/モデリングエンジニア/ゲームデザインエンジニア/CADエンジニア/ノンリニア編集エンジニア など

マンション管理士試験
マンション管理士とは試験に合格し、登録を受けて、マンション管理士の名称を用いて、専門知識を持って、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とするものをいいます。
マンションの増加と共にニーズが高まってきています。

【申込方法】
・ 郵便による受験申込
受験案内書に同封の郵便振替払込用紙により受験手数料を納付し、受験申込書類を平成16年9月6日(月)から平成16年9月30日(木)(当日消印有効)までの間に財団法人マンション管理センターへ郵送する。

・インターネットによる受験申込
平成16年9月6日(月)から平成16年9月30日(木)までの間に財団法人マンション管理センターのホームページ(http://www.mankan.org/)において必要な事項を入力し、財団法人マンション管理センターの指定するクレジットカードにより受験手数料を納付する。

 

管理業務主任者
専門知識をもって管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等 の相談に応じ、助言・指導その他の援助を行うことを業務とする者=『マンション管理に際して管理組合や入居者に適切なアドバイスができる専門職』をいいます。
マンション管理業者は事務所ごとに国土交通省令が定める数の成年者である専任の管理業務主任者を設置しなければならず、常にニーズのある資格といえます。

平成12年に「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」が制定され、新たな国家資格制度として創設されました。注目の国家資格です。

ビジネス・キャリア制度修了認定試験
ビジネス・キャリア制度に基づく厚生労働大臣認定教育訓練(認定講座)の受講を修了した方が、基準に定める専門的知識の習得度を評価するために実施しています。また、企業で一定年数以上の実務経験を通じて専門的知識を習得した方も、自身の習得度を確認するために受験することができます。

ビジネス・キャリア制度は厚生労働省が創設。
職務に必要な専門的知識の段階的、体系的な学習の支援と、習得した専門知識・能力を客観的に評価します。
そのビジネス・キャリア制度の認定講座の修了者や実務経験者の専門知識の習得度を客観的に評価するために試験が行われています。

企業で人事評価制度、公的資格取得援助制度などに活用されており、ホワイトカラー層の個人の専門的知識、能力の証明などとしても活用できます。

英文会計検定試験
1998年に国際会計基準が策定され、そのベースとなっているアメリカ会計理論が日本企業でも注目され始めました。この試験はアメリカ会計理論とその帳簿組織の仕組みの理解力を英文による出題・回答によって判定します。経済、企業の国際化が進む中これから注目の資格といえそうです。USCPA(米国公認会計士)を目指す方にもお勧めの資格です。
生涯学習インストラクター
各自治体などで実施されている文化活動やカルチャーセンターで、通信教育で学んだ知識や技術の指導をして、生涯学習の推進を行います。「収入を得る」という資格ではなくボランティアとして働く資格です。特技を生かして定年後などの時間を、生涯学習インストラクターとしてボランティア活動にあてる方も多いです。
 
 
 そのほかの資格は以下から検索できます。
 便利検索へ

 キャッシング&ローン比較
 |消費者金融銀行ローン信販ローンネットバンクローン即日融資大口融資おまとめ融資無利息融資低金利ローン
 |不動産担保ローンレディースローン学生ローン資格ローン自動車ローン住宅ローンリフォームローン

Copyright(c)2004 資格とっとく? All rights reserved
今後に注目の資格  人気の資格  人気が出そうな資格  今後の資格  将来性のある資格  資格の将来性  有名になる資格  有名になりそうな資格